エタラビ中途解約の違約金は?衛生面は大丈夫?

エタラビの違約金はいくらかかるの?

エタラビに限らずエステの契約を中途解約するさいには違約金を払わなくてはいけません。8日以内のクーリングオフでは違約金は発生しませんが、それを過ぎてしまうと一度も施術を受けていないとしても中途解約の扱いになりますので気をつけましょう。
解約したいときはコールセンターに電話して解約手続きをします。返金額の額はすでに施術を受けた回数や総支払額によって変わってきます。
違約金の金額はどう計算するのかと言うと、実は算出方法が特定商取引法という法律によって決まっていて、全てのエステサロンがこの法律に従って計算しています。
契約の総額からすでに施術を受けた分の金額を引いて、残りサービス分の中の10%が違約金の額になります。ただし上限が2万円までと定められているので、2万円以上はかかりません。
逆に計算した残りサービスの10%の金額が2万円よりも少なく、たとえば1万5千円だった場合は1万5千円のほうが適用されます。
違約金は最大でも2万円まで、2万円以下ならば安い方が適用されると覚えておくと良いでしょう。

清潔さで評価の高いエタラビ

エタラビの口コミや評判で多い好評ポイントは、とても清潔感があるという意見です。
安いエステサロンでは人体に触れた使用済みタオル等でも何度も使いまわすことがあるのに対し、エタラビは一回ごとに必ず交換しています。どこかの誰かが使ったタオルに抵抗がある、清潔感の無いサロンでは脱毛したくない、という人に口コミ満足度が高い理由がわかります。
エタラビはお店の内装や清掃にもとても気を配っていて、高級ホテルや病院のように衛生管理を徹底していることをセールスポイントにしているほどです。
どんなに安くて予約の取りやすいエステでも、ベッドやタオル、使用器具が汚れていると通う気をなくしてしまいます。その点エタラビなら安心・安全への気配りが行き届いていますから、綺麗好きな方はもちろんのこと、リッチな気分でゆったりと施術を受けたい方にもぴったりです。
施術後のお肌は敏感になりやすいので、衛生は単に気分の問題だけではありません。肌のトラブルを避けるためにも清潔な環境での脱毛は絶対条件です。契約してから不衛生なサロンだと判明すると解約するか我慢して通うか後々悩むことにもなりかねません。
エタラビは清掃やタオルの交換等を徹底することで、業界トップクラスの清潔なサロンとして人気を博しているのです。

 

 

参考:脱毛サロンをお得に選びたいなら